FC2ブログ

プロフィール

小沢しん

Author:小沢しん
夜型後ろ向き。曲がらない。

姓名判断の運勢:偏屈トラブル運

好きなもの:漫画、物語、洋服、笑い、布団

お気に入り音楽:デジタルミュージック
好きな音楽ユニット:初期キリンジ、カプセル

得意な歌:くちばしにチェリー
魂のこもる歌:泣きっ面に蜂

特技:製菓・マッサージ・市販の染毛剤での染毛・勧誘撃退

趣味:占い

好きな男性のタイプ:博多大吉さん
好きな男性のタイプの源流:小須田康人さん
理想の旦那様:福田充徳さん

好きな女性のタイプ:もたいまさこさん
唯一彼女にであれば生まれ変わってもいいという女性:フェイ ウォン

好ましい人:〔部屋が好きな人。一人が好きな人。夜が好きな人〕

気になるもの:におい

どうしても苦手なもの:湿気

面倒であろう特徴:大雑把で神経質

履歴書用に用意してある長所:裏表が無い 好奇心旺盛

多大な影響を受け尊敬する有名人:宮沢章夫さん
モンティ・パイソン
でありつつ有名人ではない人:伯母従姉


死なないが面倒な病気にかかりまくるがっかりボディ。

身体障害認定二級(肢体不自由) 
数年前の病名は『境界例』であったがもう「あてはまらない」とのこと。


音訳勉強中。要約筆記始めました。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は社会人として当たり前の対応をしたまで

「太りたい」


その台詞を一生に一度でいい。言ってみたい。


ここしばらく太った上中年の肉付きになってきた事に怯え生活改善をはかっている私は、先ほどまさしくその台詞を発した美容師アシスタントの青年に上記をぶつけた。



「別に全然太ってないじゃないですか。女の人はもう十分に細くても過剰に気にしますよね」



甘い、甘い言葉。
乗って調子をこきかねない。


穏やかで割と寡黙な人が訥々と喋ると、信じてしまいそうになるが駄目だ。

違うぞ。



まともな大人の男性は親しくもない大人の女性に対して

「確かに太ってますね」

とは絶対言わん。


男性が美容院の店員、女性が客であれば尚のこと。

真実など言う訳が無い。

誰も幸福にならないのだから。

真実であっても失礼なのだから。
いや真実であるから失礼なのか。





そんな彼に、ひとつ真実を忠告しておいた。


『いい年になっての寝る前ラーメンは翌日消化器系がエグい事になります。今は想像もつかなかろうと思いますが多分わかる時はきます』


だから何だと言うのだ。


八つ当たりをブレンドして渡して何になる。


彼は社会人として当たり前の対応をしたまでなのだ。


太るのが悪い。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magalanai.blog106.fc2.com/tb.php/2671-233fd04b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。